新たな歯を知ろうインプラント

  

歯科で治療しよう

私は、歯が丈夫な方だ。虫歯経験もなかったし、歯科医にお世話になったことは、数えるほど。昔、大人の歯が生えてきてるのに、なかなか子供の歯が抜けずに駆けつけたくらいだ。それほど、丈夫だった歯だが、社会人になって、初めて歯科クリニックにお世話になることとなった。自分の時間が持てないくらい忙しく毎日働く日々に、いつの間にか歯磨きをおごそかにしていた。自分の歯は丈夫だろうという過信から、とうとう虫歯になってしまったのである。歯科クリニックに行く経験が浅いことから、子どものように行くのが怖かった。しかし、行ってみて驚いたことに、昔のイメージとは一変、とても清潔感があり、子供への配慮のようなものまでも伺えた。歯医者は怖いところ、というイメージがくつがえされたのだった。

自分の歯の状態を、まずはレントゲンでみてもらう。やはり、虫歯があるということだったが、まだ初期段階。表面だけ削って、詰め物をしておきます、と。これに関しては痛みがないらしく、なんでもかんでも痛みにつなげるもんではない、少しでも歯医者に対しての悪いイメージを排除する狙いがある、と歯科医は話してくれた。そのあとも、正しい歯磨きの仕方、メンテナンスの方法を教えてもらい歯医者を後にした。親切だった。その他にも、最近人気なのが、歯のホワイトニング。これを受けに来る人も多いようだ。歯科に対してのあり方が、近年、変わってきているのだなと、感じた瞬間だった。歯のメンテナンスの大切さ、歯の重要さを、見に染みて実感したのである。